モテる男 話し方

いい人止まりの男性と、女性に好かれる男性の差とは?

女性に好かれる男性は、彼女らを楽しませるトーク術をもっています。
女性に「もっと話したい」と思わせることが、モテ男への道なのです。

 

ただ、芸人さんのようにトークで笑わせれば…という話ではありません。
それはそれで好かれるでしょうが、単なる盛り上げ役に認定されます。

 

女性に嫌われるワケじゃないし、友達にもなれる、相談もされる、なのにモテない。
これは完全に「あの人いい人よね〜」で、関係が止まってしまっているのです。

 

好かれているのですから、人間的魅力に乏しい訳ではありません。
しかし「男性として好かれる」ためのトークスキルは、残念ながらないということでしょう。

 

モテる男性というのは、トークでナチュラルに女性の心を掴みます。
しかし彼らはべらべら女性とおしゃべりをしているワケではありません

 

よく観察してみると、ほとんど話しているのは女性側だと分かるはずです。
大抵の女性は話すことが好きです。ですので「何か話さなきゃ」と焦らず、女性が話しているのを聞いてあげることはとても大切です。

 

あなたが質問したとします。
女性は当然答えを話しますから、相槌を打ちながら、じっくりそれを聞きます。

 

話しやすい状況は女性にとってとても爽快です。
また自分の話をちゃんと聞いてくれる男性とは、気持ちがどんどん近づいていくでしょう。

 

ただしここで終わっては前述の「あの人いい人よね〜」パターン。
この次に必要なのが「男性」として見てもらうことです。

 

女性があなたにときめき、ドキッと胸を高鳴らせる。
そうさせるには、踏み込みすぎず、でも離れすぎない…そんな微妙な駆け引きを制さなければいけません。

 

この点が「女性に好かれる男性」と「お友達として好かれる男性」の、わずかな、そして決定的な違いなのでしょう。

 

ただし、駆け引きといっても下心を持ち込んではいけません。
下心が見えると女性は引いてしまいます。
そして女性が引いたところで口説き始めても、相手にとっては不快なだけなのです。