モテる 会話

会話上手になるための基本

女性にモテたい。でもどうしていいか分からない。それではいけません。
モテる術を学んで、バンバン行動していきましょう。

 

モテるためには、女性とのコミュニケーション…つまり話すことが重要です。
会話で距離は縮まりますし、トークテーマがハマれば、相手の女性も大きく食いついてくれるでしょう。

 

それでは女性にモテるような、魅力的な会話とはどんなものなのか。
すべらない話?滑らかなトーク?
確かにそれもいいですが、最も重要な点は「話し方」自体です。

 

魅力的なトークをできる人たちが持っている5つの要素、見ていきましょう!

 

魅力的なトークに必要な5つの要素

基礎中の基礎。あいさつをしっかりと。

例えトークが魅力的でも「おはよう」「さよなら」程度の挨拶も出来ない人とは、仲良くなれないと思う人は多いです。

 

挨拶以外にも、素直にお礼を言ったり謝ったりできることも、素敵な会話をするためには必要です。

 

ちゃんと顔を見る

意外と出来ていない人も多いかもしれません。
自分が話すとき、相手が話すとき、ちゃんと顔に視線を向けて目を合わせていますか?
それだけで「相手の話に興味がある」とアピールできるんですよ。

 

話しているのに顔を背けるのはだいぶ印象が悪いですからね。
しかし逆に、目を合わせすぎると、それはそれで嫌がられる場合もあります。

 

目を見て話すのがよさそうな人は、目を合わせておけばいいです。
そうでない人には、顔からは視線を話さないよう、おでこや鼻に視線を向けましょう。判断はちょっと難しいですが、がんばって空気を読んでください。

 

ちゃんと顔を見ていると、微妙な表情や空気の流れも読みやすくなります。
そうすれば、最善の方向にトークの舵をとれるはずです。

 

声やスピード感への意識

魅力的なトークの出来る人は、話の中身もさることながら、緩急のつけかたも一級品です。声のトーンやボリューム、スピードで、ナチュラルにそれを演出します。

 

簡単な例でいえば、一番面白い部分では大きな声と明るいトーン。
暗めの話では静かに声を潜め、要点ではゆっくりと話を進めます。

 

淡々と話すより、緩急のあるトークの方が耳に心地いいですよね。
声のトーンや話すスピードは誰でも改善していくことが出来ますし、常に意識していれば、自然と楽しい話し方が身につくこともあるでしょう。

 

それから注意点ですが、早口、語尾が消える、声が小さいといった要素は、魅力的なトークの妨げになる可能性があります。こちらも意識しましょう。

 

聞き上手

トークスキルの高い人は、人の話を聞くのも上手いとされています。いわゆる聞き上手ですね。

 

相手のトーク内容を上手くなぞることで、話を理解しているとアピール。
そして相手の話を下地に、自分のトークを展開していくのです。

 

女性の傾向として、お喋りはストレス発散の場であるようです。
そして聞き上手な相手とは、心の距離が縮みやすいという事実もあります。

 

聞き上手の要素として、トーク中の絶妙な相槌があげられます。
話を興味深く聞いていること、納得していること、共感していること、相槌はこれらすべてを伝えることが出来る行為なのです。

 

自分が話す番になったら、要所要所で相手の発言をなぞりながら、しっかりと意見も述べる。これなら相手にとっても聞きやすいトークになっていると思いませんか?

 

トークの中には納得でいない部分も出てくると思いますが、否定的な意見は会話の楽しさを奪いますので、あまりツッコまないようにした方がいいですね。

 

基本は笑顔

 

これは会話中だけに限りませんが、誰かと相対しているときは、笑顔がいいでしょう。
微笑むだけで相手の空気も軟らかくなりますし、トークも断然しやすいはずです。

 

内容に関わらず、真顔や怒ったような顔の人とは、トークを楽しめませんよね。無駄に不安や緊張を感じるのでとても疲れます。

 

笑っている人と、怒ったような顔の人。
同一内容のトークでも、どちらの心証がいいか考えてみてください。